****RVMX エリア調査関連ニュース****


 ニュース他よりRVMX エリア調査関連を新しい順でまとめました。但し、提供元の仕様変更で動作しなくなったものもあります(気が付いたものは削除しています)。
  • エリア調査ソフトで汎用無線機で電界入力時に別な無線機よりビットエラー入力機能を追加
  • エリア調査ソフト・回線設計及び混信調査ソフト他でシリアルポート設定機能を改善
  • エリア調査ソフト・回線設計及び混信調査ソフトにシリアルポートの接続確認機能の追加
  • エリア調査ソフト及び混信調査ソフトで汎用受信機(AR2300)を電界測定に利用する機能を追加
  • システム情報の取得2014追加機能に2021年よりCPU等の温度監視機能を追加
  • RVMX センサ クラスの紹介
  • RVMX Wifi信号測定ツールにWifiスポットの位置を推定する機能を追加(2021年版以降)
  • GoogleMaps APIの有料化対応で代替え機能の環境設定機能を追加
  • GoogleMaps APIの有料化対応の代替え機能(試用)提供開始
  • RVMX OpenStreetMapで利用制限に対応
  • GISViewerより対象エリア(浸水エリア等)の人口推定をする機能を追加
  • RVMX Cesiumフライトシュミレータの立体建物機能を追加
  • エリア調査のファイルデータと各種特殊なデータを合成Tool
  • エリア調査ソフトで単信無線機の登り測定用に移動のGPSロガー機能(β版)
  • RVMX GIS Viewer行政界にSQLiteデータベース利用機能を追加
  • 電子国土基本図(地図情報)Ver4のOpenLayersフォーマットに対応に前回条件利用機能を追加
  • 取得済みのエリア調査データを補正する機能の改善(β版)
  • RVMX フォルダーのアクセス権を設定するToolβ版(参考)で回線設計等よりも利用を可能にしました。
  • RVMX Wifi信号測定ツール(屋外及び屋内対応)β版(参考)機能をBSSIDよりに変更し、スペクトルを追加
  • RVMX Wifi信号測定ツール(屋外及び屋内対応)β版(参考)機能を追加
  • 2019 Cesiumの仕様変更(昨年 SSL3.0 のプロトコルに脆弱性 (POODLE) が発見され、それへの対応)への追加対応
  • 50mメッシュDEMのスムース補完
  • 蒸発量の予測機能の風速の自動取得先を変更
  • 蒸発量の予測機能に気圧・湿度・風速を自動取得する機能を追加
  • 世界の海水温データの数値を読取るTool(参考)に蒸発量の予測機能を追加
  • 世界の海水温データの数値を読取るTool(参考)をRVMX GISViewerへ追加
  • RVMXソフト内でのMSAgentの停止について
  • RVMX GIS Viewerを使った行政界に平成の大合併以前を追加
  • 偏西風データの数値を読取るTool(参考)をRVMX GISViewerへ追加
  • Openlayerのバージョン変更への追加対応
  • 2018/7/16以降のGoogleMaps APIの有料化に追加対応
  • RVMX_ActiveHelpのソフト情報提供ホームページのサーバー変更に対応
  • Openlayerのバージョン変更への追加対応
  • 2018/7/16以降のGoogleMaps APIの有料化に追加対応
  • RVMX GIS Viewerを使った全世界対応の行政界機能を追加
  • RVMX_GISViewerに世界対応建物データ提供Tool機能の追加
  • 全世界対応行政界道路河川地名等データの抽出ツール(参考)Toolを追加
  • 電離層反射伝搬の受信電界シュミレーション結果をRVMX GIS Viewerで表示する機能(参考)を追加
  • 電離層反射伝搬のシュミレーション結果をRVMX GIS Viewerで表示する機能(参考)を追加
  • 電離層の状態ををRVMX GIS Viewerで表示する機能(参考)を追加
  • 世界の災害データをRVMX GIS Viewerで表示する機能(参考)を追加
  • 気象データ(火山データ)をRVMX GIS Viewerで表示する機能(参考)を追加
  • 気象データ(震源データ)をRVMX GIS Viewerで表示する機能(参考)にUSGSよりの地震速報機能を追加
  • 気象データ(震源データ)をRVMX GIS Viewerで表示する機能(参考)紹介
  • 気象データ(時間雨量)をRVMX GIS Viewerで表示する機能(参考)紹介
  • 国土交通省が提供している500mメッシュ別将来推計人口データの作図機能紹介
  • プロキシ設定を強化する機能
  • 直接起動Launcherを追加、エリア調査=RVMX_Arealauncher.exe
  • PDFファイルへパスワードを追加する機能です。
  • Gisviewerの行政界を利用で色の選択機能を有効とする
  • Gisviewerの行政界を利用を追加
  • RVMX GIS Viewerで国土交通省が提供している津波による浸水想定区域データの作図機能追加
  • 詳細建物データを利用する機能に高速化の為キャッシュを追加
  • 詳細建物データを利用する機能に高速化の為キャッシュを追加
  • 詳細建物データを利用する機能に任意建物を設定するとDesktop GoogleEarthの高速・低速モードへも反映する機能を追加
  • 詳細建物データを利用する機能に任意建物を設定する機能を追加
  • RVMX25000タイル地図に西ノ島の火山による地形変化に対応した修正
  • RVMX GISViewerの行政界に合併機能を追加
  • RVMX25000タイル地図より画像地図を作成する機能の紹介
  • Desktop Google Earth低速建物高度取りと国土地理院建物データと合わせた詳細建物データ作成と利用する機能を追加
  • RVMX GIS Viewerで国立研究開発法人 防災科学技術研究所が提供している地震予測データの作図機能追加
  • RVMX AgentにRVMX AIを使ったChatBot(自然言語対応会話機能)を参考で付加
  • 日本電子国土地図を利用するとき、2017年版より精度を倍にする機能を追加
  • GoogleEarthAPIの停止した事により、代替え建物の高度取得機能の改善と増強
  • エリア調査ソフト 2017/4/1バージョンより追加される機能のご案内
  • 2018年版より提供のRVMX GIS Viewerで国立研究開発法人 防災科学技術研究所・産業技術総合研究所が提供している活断層データを防災付加情報としての作図機能紹介(2017年及び2016年版で2016/11以降DVDで提供分は試用で、2018年版より正式機能)
  • RVMX GIS Viewerで国土交通省が提供している小学校校区データの作図機能追加
  • RVMX GIS Viewerで国土交通省が提供している豪雪地帯データの作図機能追加
  • RVMX GIS Viewerで国土交通省が提供している上水道データの作図機能追加
  • RVMX GIS Viewerで国土交通省が提供しているダムデータの作図機能追加
  • RVMX GIS Viewerで国土交通省が提供している河川流域ダムデータの作図機能追加
  • RVMX GIS Viewerで国土交通省が提供している人口集中地区データの作図機能追加
  • RVMX GIS Viewerで国土交通省が提供しているバス停データの作図機能追加
  • RVMX GIS Viewerで国土交通省が提供している密集市街地データの作図機能に都道府県選択機能を追加
  • RVMX GIS Viewerで国土交通省が提供している低位地帯データの作図機能追加
  • RVMX GIS Viewerで国土交通省が提供している密集市街地データの作図機能追加
  • RVMX GISViewerに国土地理院提供の基盤地図情報より地図作成機能(参考)の追加
  • 国土地理院発行の電子地形図定形図郭版地図で合成中のメモリー消費を抑える機能を追加
  • 建物データを3D表示する機能を追加
  • 国土交通省の基盤地図情報(日本国内のみ)とGoogle Earthにより建物データ(dem3)作成を行う機能の追加、これにより高精度・高速化・広範囲の建物データ作成が可能となります。
  • Desktop Google Earthより建物高度取得を行う参考機能2(高速化)に対応したDEM3対応機能で広範囲シュミレーションでの利用可能にする機能を追加
  • 国土地理院発行のDVD版25000電子地形図定形図郭版の手動操作に行政界・未配置の名称表示機能追加
  • 国土地理院発行のDVD版25000電子地形図定形図郭版の手動操作に背景地図表示機能追加
  • 国土地理院発行のDVD版25000電子地形図定形図郭版の手動操作機能追加
  • 国土地理院発行のDVD版25000電子地形図定形図郭版のインストール援助機能追加
  • 国土地理院発行の電子地形図定形図郭版地図で今まではtifのみの対応でしたが、jpgも対応する機能を追加
  • RVMX提供ソフトの詳細Helpを動的にツリー構造化するToolに検索機能を追加
  • エリア調査ソフト 2016/4/1バージョンより追加される機能のご案内
  • RVMX_XFileViewerでGISデータとしてKMZ/KML出力時に、白色を透過させる機能を公開
  • RVMX_XFileViewerで画像としてKMZ/KML出力時に、白色を透過させる機能を公開
  • RVMX GIS Viewerで国土交通省が提供している河川データの作図機能追加
  • RVMX GIS Viewerで国土交通省が提供している土砂災害危険箇所データの作図機能追加
  • RVMX GIS Viewerで国土交通省が提供している土砂災害警戒区域データの作図機能追加
  • RVMX GIS Viewerで国土交通省が提供している浸水想定区域データの作図機能追加
  • RVMX GIS Viewerで国土交通省が提供している避難施設データの作図機能追加
  • RVMX GIS Viewerで国土交通省が提供しているヘリポートデータの作図機能追加
  • RVMX GIS Viewerで国土交通省が提供している緊急輸送道路の作図機能追加
  • エリア調査やRVMX_GISViewerでイメージスキャナで取り込んだ横書きの文書の傾き補正機能を参考で追加
  • 3Dブロック(Windowsより飛び出す3D)の機能を試験的に追加
  • 国土地理院の新電子地形図(25000)に試験対応で、電子地形図定形図郭版地図用を利用する試験機能を追加
  • GISViewerに国土交通省が提供する位置参照情報を使った地名を地図に作図する機能を試験的に追加
  • GISViewerに国土交通省が提供する位置参照情報を使った緯度経度と住所の相互変換機能に補完機能追加
  • GISViewerに国土交通省が提供する位置参照情報を使った緯度経度と住所の相互変換機能を試験的に追加
  • 国土地理院の新電子地形図(25000)に試験対応で外部Toolを自動的に使う機能を追加
  • RVMX_GisViewerでKMLより入力する機能を追加
  • RVMX_GisViewerでベクターデータでKMLへ出力する機能を追加
  • 日本電子国土のOpenLayerフォーマットへの対応
  • エリア調査ソフト 2015/4/1バージョンより追加される機能のご案内
  • RVMX提供ソフトのHelpを動的にツリー構造化するToolの配置フォルダーにスペースが有ると動作しない件の修正
  • ワールドファイル付き画像地図と回線設計等地図の相互変換する機能を追加
  • RVMX_GISViewerで作成した3Dプリンタ用ファイルの種類にVRMLを追加
  • カシミール地図と回線設計等地図の相互変換する機能を追加
  • エリア調査データの簡単操作説明
  • ファイルにより機能設定・Log確認をし易くするToolの提供開始
  • 代理PCによる認証機能Toolの提供開始
  • GIS Viewerよりキャッチメントエリア(流域)シミュレーションを利用する機能を追加
  • GIS Viewerより自然河川シミュレーションを利用する機能を追加
  • GIS Viewerよりダムシミュレーションを利用する機能を追加
  • 津波による浸水エリアシミュレーションにコンター(境界線)を作成する機能を追加
  • GIS Viewerより津波による浸水エリアシミュレーションを利用する機能を追加
  • RVMX提供ソフトのHelpを動的にツリー構造化するToolの動作環境を.NetFrameWork4.5より4.0に変更
  • RVMX提供ソフトのHelpを動的にツリー構造化するToolを提供開始
  • RVMX_GISViewerで作成した3Dプリンタ用ファイルのobj・stlの確認機能を提供開始
  • 国土地理院CDのデータで新旧混在で使うとき、200000のKANDAT2K.CSVと50000のKANRI2K.CSVよりkanri.csvを作成する機能を追加
  • 国土地理院CDよりのデータを使うとき、25000にkanri.csvが無い、又は50000で一つのエリアが複数CDにまたがっている時の、対応Tool機能追加
  • GIS ViewerよりRVMX OpenGLを利用する機能にキーによる機能を追加
  • GIS ViewerよりRVMX 3DPrinterTool経由でRVMX OpenGLを利用する機能を追加
  • GIS ViewerよりRVMX 3DPrinterToolを利用する機能を追加
  • システム情報がOSにより取得できなくなっていたのを修正
  • エリア調査ソフトでUSBポート(シリアル)を追加する機能(α版)
  • エリア調査ソフト 2014/4/1バージョンより追加される機能のご案内
  • エリア調査ソフト及び混信調査ソフトで汎用受信機を電界測定に利用
  • 画像印刷・PDF・ODF・XPS・SVG出力にの機能改良
  • 汎用受信機(AR5001D)を使う機の関連で早めに2014年版の発送を開始
  • 電測器や専用無線機の代わりに、汎用受信機(AR5001D)を使う機能を追加
  • RVMX_OpenLayerによる地図へ出力する時IEエクスプローラで出ていた確認メッセージをでないように変更
  • 日本電子国土のラスター地図がVer4へ変更したことに対応機能を追加
  • RVMX_GISViewerのRVMX_OpenLayerに任意のアイコンを利用する機能を追加
  • RVMX_GISViewerにRVMX_OpenLayerを利用する機能追加
  • GIS Viewerでコンター(等高線や等電界線)をGISデータとして扱う機能を追加
  • RVMX_GISViewerを利用する機能追加
  • Yandex Mapを利用する機能追加
  • Bing Mapsを利用する機能追加
  • Openstreetmapを利用する機能追加
  • 別途収集の電測データの読み込みで、直接Xecelファイル(xls・xlsx)を扱う参考機能を追加
  • .Net Frameworkのインストール済みバージョン確認機能を追加
  • エリア調査ソフトで格安GPS(BU-363)のWindows7用ドライバー不具合に暫定対応
  • エリア調査ソフトで基準値の設定方法説明
  • エリア調査ソフトで指定秒以上開くと線を作図しない機能を追加
  • 簡単画像地図環境設定
  • エリア調査ソフトでGarmin製GPSのUSB接続に対応
  • エリア調査ソフトで同一ルートで他の基地よりの電測データを結合する機能追加
  • エリア調査ソフトで電界をアナログ(電圧)入力で対応
  • エリア調査ソフトで別途取得の電測ファイル(CSV)とGPSのログファイル(txt・gdb)の結合に汎用対応
  • 低電界値(0以下)でビットエラー=0の以上値を削除する機能追加
  • 線を作図時に10秒以上開いている時、以後の確認を省略時に、作図と作図無しを選択できる機能追加
  • ハンドオーバーの機能を持つシステムに対して、電界の強い方のデータに置き換える機能の追加
  • 電子国土基本図(地図情報)への対応機能追加
  • 地図の環境設定機能により簡単に設定できる一括設定機能を追加
  • ../onlinehelp/area/linepass.htm>複数データを結合時、指定秒以上開くと線を引かない機能を追加
  • エリア調査ソフトで地図へ結果作図時の位置修正方法について
  • エリア調査ソフト 2011/4/1バージョンより追加される機能のご案内
    ******以降は基本機能機能説明です。********
  • エリア調査システムの基本機能説明